誰もいない人混み

気が向いたら更新します。

DEAD POP FESTiVAL 2017 2日目

 

 

先日、DEAD POP FESTiVAL 2017の2日目に参戦してきました。

 

f:id:Silverbirch:20170707091928j:image

(*2日目のみの参戦でした)

 

去年も2日目のみの参戦でした。

去年は1日目が豪雨、2日目が茹だるような快晴というコンディションだったのですが。

 

今年は2日とも、そこそこ晴れてるけど時々パラつく、という感じでした。

気温の割には涼しかったけど、ガッツリ日焼けしました。

 

 

 

「壁を壊す」というテーマそのままに、邪悪なメンツばかりでした。

 

LiSAでウォールオブデスが発生したのはビビりましたね。はい。

 

 

次のフェスはMURO FESかな?

 

今年の夏も楽しんで行きましょう。

 

 

 

 

Mr.Children

 

 

本日は、Mr.Childrenの25周年記念ツアー、東京ドーム公演に行ってきました。

 

f:id:Silverbirch:20170630220501j:image

(*開演中は撮影禁止とのことだったので、開演前に撮影しました。)

 

 

25年の月日をかけて積み重ねた名曲の数々を、惜しみなく披露。

 

「全編クライマックス」といっても過言ではない、最高のステージでした。

 

銀テープも3回くらい発射。

爆発音の特効も数回あり、ドームならではの演出でした。

 

 

改めて、ミスチルっていいバンドだな、と再認識しました。

 

 

本当にいいライブだった。

 

これで上半期も終わり。

 

明日から、残り半年、頑張って生きましょう。

 

 

 

SATANIC CARNIVAL '17

 

 

先日、SATANIC CARNIVAL'17に参戦してきました。

 

1日目と、

f:id:Silverbirch:20170630122712j:image  

 2日目。

f:id:Silverbirch:20170630122722j:image

 

濃密すぎて、文字に起こすのが難しいです。笑笑

 

 

マキシマムザホルモンが完全復活しましたね。

 

「F」のサビが死ぬほど盛り上がってました。

 

 

時間を見つけて、ちょっとずつ更新していきます。

 

 

次のフェスはDEAD POP FESTiVAL。

 

楽しんでいきましょう。

 

 

 

 

 

名探偵コナン から紅の恋歌

 

 

約70日ぶりの更新になります。

 

久しぶりに更新したいけど何の話題にしようかな、と悩んでいたのですが。

 

そういえば、大好きなコナンのことを話題にしていなかったな、と思ったので。

 

現在、今年のコナンは4回鑑賞しました。

 

日舞台挨拶付き上映。

f:id:Silverbirch:20170630121626j:image

 

普通に鑑賞。(写真なし)

 

大ヒット記念イベント付き応援上映。

f:id:Silverbirch:20170630121648j:image

(*ラスト、撮影許可が出ました。)

 

応援上映。

f:id:Silverbirch:20170630121656j:image

 

去年がガチのアクションでしたが、今年はラブコメでした。

 

平次と和葉。

 

平次がとにかくカッコよかったです。

和葉もレギュラー放送より可愛かった(気がする)。

 

恒例のCパート後の(来年の)予告編も、テンションが上がりました。

 

間も無く上映が終わりそうですね。

 

7/15のポケモン公開に合わせて終わる気がします。(たぶん。)

 

あとムビチケが1枚残ってるんですよね。

 

というわけで、あと一回見ます。

 

 

以上。また更新します。

 

 

 

バーニング・オーシャン

 

 

昨日、「バーニング・オーシャン」を公開初日に鑑賞してきました。

 

f:id:Silverbirch:20170423185003j:image

 

実際に2010年に起きた、メキシコ湾原油流出事故を題材にした、ディザスター・パニック映画。

 

 

何よりも特徴的なのは、事故が起きてからの、VFXのリアルさ。

いや、本当に燃えてるんじゃないかってくらい、リアルでした。

 

 

海猿」シリーズをハリウッドスケールでやった感じ、と言えばわかりやすいでしょうか。

 

アカデミー賞視覚効果賞にノミネートされたのも納得の、ディザスター描写でした。

 

 

パニック映画としての側面もあり、なかなかの見応えでした。

 

まもなくGW興行が始まってしまうので、早めに見た方がいいと思います。

 

 

 

 

ちなみに今日で、このブログを立ち上げて半年経ったらしいです。

時の流れは早いですね。

 

 

 

 

パージ:大統領令

 

 

約1ヶ月ぶりの更新になります。

 

本日は、レイトショーで「パージ:大統領令」を鑑賞してきました。

 

f:id:Silverbirch:20170421223954j:image

 

TOHOシネマズ日劇ってレイトショーないんですね。

そういえばだいぶ前に、レイトショー一部廃止、みたいなニュース見た気もする。うん。

 

低予算スリラー「パージ」シリーズ第3弾。 

1年に一晩だけ、殺人も強盗も放火も、ありとあらゆる犯罪がゆるされる、パージ法が施行された世界を描いたフィクション。

 

 

第1弾「パージ」では、家の中での防衛戦という超絶低予算なスリラーを。

第2弾「パージ:アナーキー」では、街中でのサバイバル逃走劇を。

そして今作「パージ:大統領令」では、パージ廃止を訴える大統領候補のサバイバルを描きました。

 

 

いやぁ、本当に無茶苦茶な映画です(褒めてます)。

敵キャラが総じてクレイジーなのが面白いです。

 

組織だってパージに挑むヤツらも現れて、シリーズが進んでることを実感しました。

 

破壊王マイケル・ベイ」が製作に関わってる割には、そこまで破壊王してなかったです。

まあ、低予算スリラーらしくまとめてきました。

 

 

(以下、前作までの若干のネタバレを含みます)

 

 

 

 

 

前作までで、パージは結局、強者が弱者を攻撃しているだけだと明確に描写されました。

結局は、国が保護する人の数を減らすための法律だと。

 

 

その矛盾に気づき、パージ廃止を訴える市民も多く存在するように。

 

 

いや、本当にパージ廃止しちゃったら、このシリーズ終わっちゃうよ……なんて思いながら見てきました。

 

 

結末はネタバレなので言いませんが、まあ予想通りの着地点でした。

 

 

トーリーよりも、無茶苦茶な世界観を楽しむ方がいいかと。

 

 

公開劇場も少ないですが、もしよろしければ。

 

 

 

 

 

ドラえもん 2017 のび太の南極カチコチ大冒険

 

 

本日は、「ドラえもん 2017 のび太の南極カチコチ大冒険」を鑑賞してきました。

 

f:id:Silverbirch:20170324161543j:image

 

予定が3時間空くなぁ、映画観たいなぁ、時間合うのがドラえもんしかないなぁ…って感じで観たので、正直ほとんど期待してませんでした。笑

 

 

いやしかし、久しぶりのドラえもん、楽しかったです。

色がベタ塗りされて、ドラえもんの声が変わる前の時代の印象が強いので、最初は違和感に感動してました。

 

タケコプターをつけたのび太の髪が揺れてたり、ドラえもんのヒゲも揺れてたり。

 

色の濃淡も昔よりずっと洗練されていて、以前との違いに驚きっぱなしでした。

 

 

トーリーも子供向けアニメとタカをくくって観てたら、いい意味で裏切られました。

 

伏線がピタッとハマる快感も味わえました。難しすぎず、幼稚すぎず、ちょうどいいラストでした。

 

毎年このクオリティを維持してると考えると、ドラえもんチームすごいですね。

 

かなり勉強になりました。

 

安心して大人になれそう。